本文へスキップ

社会保険労務士 中野 花都江(なかの かずこ)

電話でのお問い合わせ 086-805-4556

〒700-0973 岡山市北区下中野349-101

  セカンドライフ定年を迎えるにあたっての覚悟

1.定年を迎えるにあたって

長きに亘るご勤務、本当にお疲れ様でした。
無事、定年退職できるのは奥様の支えがあってのことと思われませんか?
その奥様がずっと続けてこられた家事は、休暇も定年もありません。

これからお二人で、楽しく豊かなセカンドライフを送るために
是非考えて頂きたいことがあります。


2.考えてみて下さい

家事は女性の仕事だと思っている方、あなたはどちらを選びますか?

今までと変わらない
 ↓
身の回りの事もできないまま
 ↓
奥様につきまとう
 ↓
奥様を束縛
 ↓
ご夫婦の関係が悪化
 ↓
熟年離婚
 ↓
孤 独
意識を変える
 ↓
身の回りの事ができるようになる
 ↓
家族の為に考えらえる
 ↓
できる家事がある
 ↓
ご夫婦は益々円満
 ↓
趣味を楽しむ
 ↓
充実の人生



3.老後の生活資金

今後の生活資金は年金が柱となるでしょう。
もし離婚という事になれば、その年金は分割されてしまいます。
これでは楽しく豊かなセカンドライフは送れません。
そうならない為には、自立することが必要です。
自立とは、誰にも依存しないことではなく
助け合うことだと思います。


4.地域社会

「遠くの親戚より、近くの他人」
ご近所づきあいも、これからは重要です。
今までの会社や肩書きは捨てて下さい。
いくら会社で立派な仕事をしていたとしても、
どんな地位や役職があったとしても、
それはご近所さんには関係のない事で、
持ち出すと嫌われます。

でも、これまで培ったノウハウを活かすことは別です。
ご自分のできることは協力してあげて下さい。



information

おかやま人事ネット21
 中野花都江・事務所

〒700-0973
岡山市北区下中野349-101
TEL.086-805-4556
FAX.086-805-4557